NFT、メタバースなどを手がけるクリエイティブチームSG CREWとは

SG CREW 創設者 兼 ディレクターのテラショウと申します。この記事はSG CREWの自己紹介記事になります。

SG CREWってなにもの!?

結論から入ります!

SG CREWはNFTコレクションSPRAY GROOVIN(SG)のホルダー様と一緒につくる

“次世代のクリエイティブ集団(仮)”です。

主な特徴としては、NFTとクライアントワークの二刀流で活動してます。

もうちょっと深堀りすると、リスクを負って挑戦したいクリエイターたちが、NFTやブロックチェーンなど次世代の技術を活用して「チャレンジができる多様なチーム」を目標に設立されたクリエイティブチームでありコミュニティです。

正直言うと現状はツッコミどころ満載の(仮)の状態であり、次世代のクリエイティブ集団が何かすら見えてません。。CREWと缶主(NFTホルダー)様と一緒にSG CREWを作っていくつもりです。

結局なにしてんの….?という感じですよね!

主な活動内容

  • NFTやクリプトを活用したアート制作、
  • メタバース用3Dモデル開発、
  • ライブやイベントの映像演出、美術デザイン
  • MV、PV制作
  • キャラクターデザイン、ロゴ制作、ジャケットデザイン、アパレルデザイン

などなど活動は多岐に渡ります。具体的な活動は別記事やWORKSページで更新していきますね。

なぜSG CREWをたちあげたのか

「尖ったことやりたい!!」

クリエイターが面白いと思うことって、大抵お客さんが求めてることじゃないのでお金にならない!!というのが現実です。。

生活するためにはクライアントワークをこなしてなんぼなんですが、顧客ニーズに答えるクライアントワークをまわすのみで、チャレンジするより、引き出しに入ってるもので仕事をこなすループに陥ってることに気がつきました。(クライアントワークを否定してるわけじゃありません。)

  • 新しすぎて誰にも求められてないけど、自分が面白いと思うクリエイティブを追及したい!
  • 中央集権的な忖度や伝言ゲームなど制限のないクリエイティブ活動をしたい!
  • 一緒にチャレンジできる仲間と出会いたい!

でも一人でできることには限界があるので同じ葛藤や価値観を持ったCREWで集まろう!!「CreateTogether!!」というのがSG CREWの原点です。

誰がやってるのか

企業ぽくないですが、実はM&Sというステージマネージメント会社でプロデュースしてます。(M&Sにかんしては今後説明していきます。)

なので前述と矛盾するんですが、めちゃめちゃ中央集権型チームです!!今後は分散型のチームにシフトしていくつもりですが、次世代のチーム=自立分散型か中央集権かは現状答えがでないので、活動しながら答えを見つけたいと考えてます。

テラショウ自身は普段ライブやイベントの大型映像装置を使った映像演出を担当してます。空間演出よりの映像ディレクターってやつです(自称)

こういう映像をつくる仕事です。

ロックからヒップホップからアイドルまでジャンル問わずなんでもやります!

SG CREWメンバーは今後紹介していきますね。

なぜNFTをやるのか

“あくまでクリエイティブ活動を継続するための手段としてNFTに取り組んでます。”

その中で2点

  • 自主制作、営業ツールの役割
  • .チームの活動費を稼ぐため

1.自主制作、営業ツールの役割

変化の激しい時代なので自分のスタイルを貫くことも大事ですが、新しい技術や価値観を柔軟に受け入れ変化していくことをなによりも重要視してます。

クリエイティブを生み出すツールもBlender,UnrealEngine,Unity,Notchなど、どんどん多様化してます。

制限のない発想や挑戦で生まれたNFT作品やSGコンテンツを見て、共感してくれた方と新しいビジネスやクリエイティブ活動に挑戦していけたら面白いなと考えてます。

ちょっと固くなりましたね。。

NFTコレクション SGにかんしては別記事で紹介します!

2.チームの活動費を稼ぐため

継続的に活動するために、クライアントワーク以外のキャッシュポイントを作ることを目標にしてます。

やはりチームで活動をするにはお金がかかり、活動を維持するにはクライアントワークを回さなきゃいけない。そうなるとクライアントワークに生殺与奪を依存する構図ができます。

チャレンジできるクリエイティブチームを作るには、まずこの前提を覆さなきゃいけません。現状はほぼクライアントワークの売り上げが活動費になってますが、徐々にNFTの比率をあげていくつもりです。

なのでNFTの売り上げは、SG CREWの活動費や研究開発費で使わせていただき。缶主(ホルダー)様と一緒にSG CREWを作っていければと考えてます。

SG CREWが目指すもの

変化の激しい時代なのでSG CREWは柔軟に変化していくつもりですが、貫きたいのが多様性です。

「CreateTogether!!」をテーマにかかげてますが、一緒に作るにはまずお互いの価値観を認めあうことが重要だと考えてます。

長期的にはこの考えをもとに、SG CREWは独自のクリエイティブが生まれるプラットフォームであり、経済圏を作っていきます。メタバースや現実世界にクリエイティブが生まれる基地SG BASEとかできると面白ですよね。

短期的にはまずはクライアントワークをしっかり頑張って継続性と信頼を積み上げつつ、徐々にNFTやメタバースの比率をあげていく作戦です!!

長くなりましたが、つまるところSG CREWは、クリエイターが生きやすい世界線にしたいと考えてます。ただこれは全クリエイター対象じゃありません。リスクを負って挑戦するクリエイターを応援するチームでありたいと考えてます。

そんな自己成長できるクリエイターとNFTの缶主(ホルダー)様とで次世代のクリエイティブコミュニティSG CREWを盛り上げていきましょう!!CreateTogether!!